HBAD-346 義父に求められ続け堕ちた私 夫の事を愛していたはずなのに… 成宮はるあ

愛している夫と、イチャイチャラブラブな朝食を食べていると、義父が突然家にやって来た。いつも陽気で楽しい義父が好きだったはるあ。夫がいない朝、突然悲劇が訪れた。義父が私のカラダを求めてきて襲い掛かって来た。そこにはいつもの義父ではなく獣のような男がいた。それから毎日、夫がいない間は犯された。そして…。

FacebookTwitterGoogle+Baidu

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *